NEWS

持ち込み家具修理のご依頼。ローズウッドのデスク/セブンチェアの再仕上げ/机・箪笥の修理/シャルロットぺリアンのベンチ/ダイニングチェアの張替

当店ではお客様がお持ちの家具の修理も承っております。(先にお写真などを頂きまして、概算でのお見積りを行っておりますが、持ち込みに限らず、お送り頂く形でも修理を承っております)

現在、修理のご依頼やご相談が多く、並行してビンテージの北欧やヨーロッパの家具の販売・自社でのお届けも行っておりますので、回答にお時間が掛かる場合もあり、ホームページでご紹介出来ているのは、ご依頼の一部となってしまっておりますが、何か御座いましたら、お気軽にご相談ください。

*お持ち込み家具修理のページ
http://www.deco-boco.com/repair-aftercare

~最近、ご依頼を頂いた修理の例(一部)~

■ローズウッドのデスクの修理・再仕上げ。
お預かり時の大きな傷などがほぼ落ちまして、綺麗に蘇っております。

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/24547

ローズウッドデスクメンテナンス・再仕上げ

■フリッツハンセンのセブンチェアの再仕上げ。
微妙なニュアンスのカラーでの再仕上げのご依頼でした。(黒や白などで仕上げる事も可能です)

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/25537

セブンチェアの再塗装 ニュアンスのあるパステルカラー

■机や箪笥の修理・再仕上げ。
いつものヨーロッパや北欧ビンテージ家具の修理のご依頼以外にも、伝統的な工法で作られた家具の修理も行っております。
当店の職人は、現在では殆どいなくなってしまった伝統的な技術を有する横浜家具の職人の為、単純にリメイクや修理をするだけでなく、受け継がれ、積み重ねてきた伝統的な技術を用いて修復を行っております。

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/25537

机の修理のご依頼

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/25537

箪笥修理のご依頼 工芸・アンティーク

■シャルロットぺリアンのデザインによるビンテージのベンチの修理のご依頼。
フランスのレザルクスキーリゾートの為にデザインしたシリーズで、1968年以降に製造されたものです。
お客様のご希望で、オリジナルのコンディションを活かした修復ではなく、綺麗な状態に戻して仕上げを致しました。
(フレンチポリッシュ仕上げにて仕上げております)

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/25537

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス

■ダイニングチェアの張替や接合部分の修理(ガタ直し)
お持ちのダイニングチェアの張替も承っております。
今回はヨーロッパの生地にて張替を行いました。生地を変えて頂きますと家具の雰囲気も大きく変わります。また、お預かり時に状態の確認もさせて頂きまして、接合部分の修理やガタ直しのご提案もさせて頂きました。

詳細:http://www.deco-boco.com/item/vintage/25537

2DSC02287