NEWS

Arne Vodder sibast furniture rosewood dining table、Grete Jalk france & son sofa teak(Kjellerup Vaeveri)、Kai kristiansen No.42 chair teak(Kvadrat)、Round dining Table rosewood、J.L.Moller Model No.71 chair rosewood

新たに展示致しました。
後日、詳細を追加いたします。
是非、実際にお確かめください。

木部メンテナンス・ウレタン交換・張替済み
Arne Vodder sibast furniture rosewood dining table
Grete Jalk france & son sofa teak(Kjellerup Vaeveri)
Kai kristiansen No.42 chair teak(Kvadrat)

1DSC03591

2DSC03586

3DSC03571

以下はメンテナンス前の状態で展示しています。
ご注文後に木部のメンテナンスやウレタン交換・ご希望の生地にて張替を行いお届け致します。
Round dining Table rosewood(+エクステンション天板)
J.L.Moller Model No.71 chair rosewood

4DSC03579

5DSC03580

Henning Kjaernulf Korup Stolefabrik Dining chair model26 Kvadrat Hallingdal65を展示致しました。

1950~60年代前後以降に製造されたデンマークKorup Stolefabrik社製、Henning kjaernulf(ヘニング・ケアヌルフ)デザインによるビンテージのダイニングチェア。
ヘニング・ケアヌルフはカバータイプのエクステンションダイニングテーブルも人気です。
(W1400×D900のダイニングテーブルの在庫あり)

背もたれや脚部、幕板など、チーク無垢材を贅沢に削り出して組まれており、丸みを帯びた曲線やカーブ、先細のテーパーなど北欧らしいデザインです。
また、幕板には隅木が入っており、前後の脚に貫も入っていますので、接合部分の強度が高い作りです。

木部はサンディングにて一つ一つ傷を落す以外にも、接合部分のチェックを行いながら時間を掛けて緩みや構造等のメンテナンスも行っております。
また、内部ウレタンも交換済みです。高密度なウレタンや硬さの異なるウレタンを組み合わせて厚みを抑えつつシルエットが美しく見えるように仕上げております。
座面はしっかりとした硬さで、身体が後ろに倒れ過ぎることなく背をきちんと支えながらお座り頂けます。

張地は1968年創業のデンマークkvadrat社の定番でデンマークデザインの巨匠Nanna Ditzel(ナナ・ディッツェル)デザインによる人気のハリンダル65(1mあたり¥31,570の生地)。
Kvadrat社はインテリアテキスタイルメーカーとして高品質で現代的なテキスタイルや繊維関連の製品を数多く生み出し、世界で活躍する建築家、デザイナーだけでなく、フリッツハンセンやカールハンセン、PP MOBLER社などの大手家具メーカーの張り地や様々な製品など世界中で採用されています。

とても綺麗に仕上がっております。是非、実際にお確かめください。

サイズ:W465 D465 H800 SH450(mm)
1脚あたり¥68,200(¥62,000)
単品販売可能 / 木部オイル仕上げ

1DSC03313

2DSC03307

3DSC03311

4DSC03323

5DSC03331

6DSC03320

7DSC03332

8DSC03334

Kai kristiansen teak round dining table(カイクリスチャンセン チークラウンドダイニングテーブル)を展示致しました。

Kai kristiansen teak round dining table
直径1150(EX550) H710(mm)
Kai Kristiansen / Schou Andersen Møbelfabrik

1950~60年代前後以降に製造されたカイクリスチャンセンデザイン、スコウ・アンデルセン社製ビンテージのチーク ラウンドダイニングテーブル。

詳細
https://www.deco-boco.com/item/vintage/45859

10DSC02274