VINTAGE

シャルロットぺリアンのベンチの修理のご依頼 Charlotte Perriand / Les Arcs / Pine Bench

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 全体

シャルロットぺリアンのデザインによるビンテージのベンチの修理のご依頼。
フランスのレザルクスキーリゾートの為にデザインしたシリーズで、1968年以降に製造されたものでしょうか。

今回は、お客様のご希望で、オリジナルのコンディションを活かした修復ではなく、綺麗な状態に戻して仕上げる事に致しました。

~メンテナンス前の状態~

シャルロットペリアンのベンチの修復1

お預かり時の状態は、オリジナルの状態から、どこかのタイミングで接合部分などが修理されている様子でしたが、これは、当時、使われていた方が脚先に取り付けたグライズの数が、着座した際に掛かる負荷に対して数が足り無かった為、バランスが崩れ、恐らく側板が徐々にハの字に開いて行き、全体の各接合部分が緩んだものを、適当に修理したような状態でした。

接合部分にダメージがある状態

当時の修理の様子

ボンドがはみ出している状態1

ボンドがはみ出している状態2

ボンドがはみ出している状態3

~メンテナンスの様子の一部~

今回は、完全に綺麗に出来ますので、一度、全部分解を行い仕上げていきます。

分解の様子1

分解の様子2

素材はパインの無垢材の為、素材の性質上、鉋では綺麗に削れませんので、サンディングを掛けた上で、オリジナルの仕上げと同じようにフレンチポリッシュ仕上げにて、手間を掛けて再仕上を致しました。

表面のメンテナンス1

表面のメンテナンス2

~木部メンテナンス・フレンチポリッシュ仕上げ後の状態~

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 全体

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 斜めから

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 天板

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 貫

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 裏面

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 側面

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 正面

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 側面2

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 天板アップ1

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 天板アップ2

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 天板アップ3

シャルロットペリアン(Charlotte Perriand)ベンチのメンテナンス後の状態 引きの写真

新たによみがえったぺリアンのベンチ。
経年変化をお楽しみいただけます。

この度は当店にご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。
お気軽にご相談ください。