VINTAGE

Hans J.Wegner GE290A Dark Oak sofa GETAMA / ハンス・ウェグナー ハイバックソファ ダークオーク ゲタマ(生地張替前の状態)

0DSC02277

こちらの商品は売り切れました。
ありがとうございました。

 
数多くの名作を生みだした北欧デザインの巨匠、ハンス・ウェグナーのデザインによるゲタマ社製ビンテージのGE290Aソファ、ダークオーク。

無垢のオーク材で組まれた木部が美しく、お部屋の中心に設置してハイバックの美しい背面を見せてお使い頂けるのと、艶を抑えて再仕上げを行ったダークオークも美しく、生地のトーンを抑えると落ち着いた印象でお部屋に合わせて頂けます。また、逆に発色の良い生地をチョイスして木部とのコントラクトを活かすのも良さそうです。

座り心地は海外のデザイナーのソファの中でも座面の高さが低めで座りやすく、座面や背もたれにはコイルスプリングが内包され弾力性と快適な硬さが有り、硬めのウレタンとちょうど良い高さで幅広のアーム、リラックスできる背もたれの角度、頭まで固定されるハイバックの背もたれはまさに快適そのものです。

ウレタンのメンテナンスではバネだけの状態に戻して(古いウレタンなどを全部取り除き)各所のチェック、クッション内部のバネのカバーは、長持ちするように擦り切れに強い厚みのある素材でのまき直しを行い、新たに単価の高い高密度なウレタンと硬さの異なるウレタンを積層させてバネの当たりを抑えつつ、通常は別途費用を頂いているスプリング内部の綿詰めも価格込みで追加しています。
当店独自の様々な工夫を行い、オリジナルよりもお尻の沈みが少なくしっかりとした硬めのすわり心地で柔らかいソファが苦手な方でもお使い頂けます。

また木部は、元々買い付け時からダークオークの為、全面(裏表全て)研磨にて、木部の傷をほぼ全て落してからダークオーク色に再仕上げを行い、とても綺麗な状態に仕上がっています。

年々、価値が高まっており、アジアやアメリカなど世界中から買い付けの需要が高くなっていますので、価格も高騰しておりコンディションの良い物を買い付けるのが困難になってきております。

■張地は張替前の状態の為、ご希望の生地をお選び頂きまして張替が可能です。価格には1mあたり¥5,500までの生地にて張替が出来る価格が含まれておりますので、お客様のご希望の生地にて張替が可能です。(差額の追加でクヴァドラ・DAW・ケアロップなど様々な生地をお選び頂けます)

■木部は、乾拭き・水拭きにて、毎日のお手入れをして頂けるように仕上げております。(日々のお手入れでオイルを塗り重ねる必要はありません)

*ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れについて。ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れ

張替後の参考イメージ

1DSC02278

2DSC02279

3DSC02282

4DSC02286

下記のグリーンのフラットバネカバーはオリジナルの物を綺麗に致しましたが、汚れや糸のほつれなども御座いますので、ご希望の場合は別途費用を頂きまして当店作製の物に交換を致します。
フラットバネカバー交換イメージ

5DSC02289

フレームに固定されているバネやネジは全て取り外すことにより、座枠の木部も隅々まで綺麗に出来ます。
さらに取り外したバネやネジも錆がある場合は一つ一つ出来る限り綺麗に仕直してから錆止めを行い再度取り付けるなど、細かい部分まで丁寧にメンテナンスを行っています。

6DSC02287

ダークオークの為、見えにくいですがゲタマ社の刻印も御座います。

7DSC02291

8DSC02297

9DSC02300

10DSC02301

11DSC02305

12DSC02308

13DSC02309

14DSC02310

15DSC02315

16DSC02316