VINTAGE

Kai kristiansen No.42 Chair Teak / カイクリスチャンセン チェア チーク ビンテージ北欧家具

  • 店舗展示
  • NEW
0DSC09223

SPECIAL PRICE!
張地は1mあたり¥35,750(¥32,500)のクヴァドラ社製の上質な生地を使用しており、通常ですと本体代金+隅木加工費用で¥153,395での販売を予定しておりましたが、それぞれのチェアには補修や隅木の補強が入っていますのでスペシャルプライスです。
それぞれコンディションにより価格が異なります。
単品販売可能です。
 
1脚あたり ¥139,700(¥127,000):在庫2脚(隅木入り2)
1脚あたり ¥129,800(¥118,000):在庫2脚(隅木入り1、無し1)
 
4脚とも店舗展示中です。
コンディションの詳細はお問い合わせを頂いたり、ご来店を頂きまして、是非、実際にお確かめください。

 
1950~60年代前後以降に製造されたカイクリスチャンセンのデザインによるデンマーク製ビンテージのNo.42チェア。
木部は現行にはない貴重なチーク材です。

背もたれは可動式で深く座ると背が立ち浅めに座ると寛げる作り。
背もたれの可動が大きいものは穴が広がってしまっている物で、当店ではメンテナンス時に背もたれ可動部分に当店独自の様々な工夫や加工を行っております。
また、座面はウレタンと布バネでお尻を支える作りの為、着座時にお尻に木の当たりが無くソフトな弾力性がある座り心地。
メンテナンスでは内部のクッションや布バネを交換するだけではなく、見た目の美しさを保ちつつも座り心地が良くなるように比重の高い高密度ウレタンなども組み合わせて座り心地の改善も行っており、座枠に対して座面の大きさが小さいと座面が前後に動いてしまいますがメメンテナンス時にきちんとはまるように調整もしています。

■フルメンテナンス済み。
木部は、乾拭き・水拭きにて、毎日のお手入れをして頂けるように仕上げております。(日々のお手入れでオイルを塗り重ねる必要はありません)

また、構造上、背もたれの張替の際にアーム両サイドにある丸い木栓を取り除いて新しい木栓に交換が必要な作りになっておりますが、新しい木栓への交換時には復刻のデザインの様に切り落として木栓を平らにはせずに、オリジナルと同じように丸みを出して作製・交換を行っております。細かい部分まで拘りを持ってメンテナンスを行っております。

*ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れについて。ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れ

それぞれの画像はクリックをして頂きますと、より大きい画像をご覧頂けます。(もしご不明な点が御座いましたら、より詳しい画像をお送りしたり、ご説明をさせて頂きますので、どの商品もお気軽にお問い合わせください。)

3DSC00066

張地はクヴァドラ社Nanna Ditzel&Danh Voデザインの生地。クヴァドラでも人気の高いナナディッツェルデザインのハリンダル65を虫眼鏡で観察しているような感覚を覚えさせるこちらの生地は、太くボリュームのあるウール糸を使い色のブロックが豊かな触感でリズミカルな印象です。
2脚同色でダイニングテーブルに合わせて頂けましたら、お部屋にアクセントを入れつつ落ち着いた印象にもなります。

2DSC00050

3DSC00059

6DSC00068

4DSC00039

5DSC00040

9DSC09339

10DSC09333

7DSC09324

8DSC09319