VINTAGE

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

在庫ページからご案内を行い、ホームページにてご紹介前にSOLDとなりました。
最新の在庫はこちらよりご覧ください。

 
1950年代に製造されたボーエ・モーエンセンのデザインによるデイベッド。
モーエンセンのデイベッドで見かける事がある、背面や脚周りがシンプルな4311モデルではなく、数の少ない初期の珍しいタイプです。

背面のデザインは、格子状に無垢のオーク材を贅沢に組んでおり、座と背の固定に金属や真鍮金具を用いるなど、木・布地・金属と異素材の組み合わせがアクセントで、シンプルかつ美しいデザイン。

座面・背もたれ共にバネ入りのため、座り心地も良く、座面が広いので、あぐらをかきながらくつろいだり、背もたれのクッションをコーナーに配置して、すっぽりと身体をコーナーに収めたり、クッションを枕にお昼寝をしたり、クッション自体を取り外してゆったりと広めのベッドにしたりと多くの場面で活躍してくれます。

■張地はお客様のご指定で、クヴァドラ社のハリンダル65(1mあたり¥24,530(¥22,300)の生地)にて張替済み。座と背はツートンに、また、ボタンは座と背の配色とは逆の色で組み合わせています。

ハリンダル65は、1965年にNanna Ditzel(ナナ・ディッツェル)のデザインにより誕生した生地。
耐摩耗性が10万回以上と非常に丈夫な生地を使用しており、new wool70%とレーヨン30%を組み合わせる事により、丈夫さや質感の良さを保ちながらウールとアクリルなどの組みあわせに比べて毛玉も発生しにくいように工夫された生地です。
また、生地の縦横の織の組み合わせがシンプルな物から海外ならではの組み合わせが有ったりと綺麗な発色や配色が多いのも特徴です。

■フルメンテナンス・オイル仕上げ済み。
ご購入後、オイルやワックスを塗り重ねて、この先の自分だけの経年変化をお楽しみ頂けます。

*ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れについて。ビンテージ商品のご購入の注意点とお届けまでの流れ

それぞれの画像はクリックをして頂きますと、より大きい画像をご覧頂けます。(もしご不明な点が御座いましたら、より詳しい画像をお送りしたり、ご説明をさせて頂きますので、どの商品もお気軽にお問い合わせください。)

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

Borge Mogensen model.192 Daybed sofa / Kvadrat Hallingdal 65 / ボーエ・モーエンセン デイベッドソファ ビンテージ北欧家具

その他の詳細はこちらからご覧ください。