VINTAGE

GE-6 GE-258 Daybed Teak / GETAMA Hans J.Wegner 籐 チーク材 丸脚 ウェグナー ビンテージ北欧家具

  • 分解搬入可能
00

~当店が行っているメンテナンス全般について~
1-6

脚はねじ込み式の為、お届け時に取り外して搬入も可能です。
また、お店からお届けが出来る範囲内にお住いのお客様へは、さらに分解して商品を搬入しまして、設置場所で、再度組み上げることも可能ですので、搬入経路は問題ございません。(搬入経路がご不安な場合はご相談ください)

■ウェグナーデザイン、ゲタマ社製ビンテージのDaybed。
(チーク材の希少な背もたれ籐張りのビンテージ仕様、丸脚タイプ)

*木部全面研磨によるメンテナンス済み。
座面クッションはゲタマオリジナルのスプリング式のクッション。内部ウレタンの交換を行い、ヨーロッパ製の生地にて張替え済みです。

その他にも、ソファの背板や内部底面なども、チーク部分と同様に同じように削りなおして綺麗に仕上げ直しております。
出来る限り末永くお使い頂けるように、細かくメンテナンスを行っております。

下記画像をそれぞれクリックして頂きますと、より大きい画像をご覧頂けます。
チーク部分の表面は裏表の全面を削りなおして再塗装しており、小傷もほぼ取り除けておりますので、画像にてご確認ください。

(もしご不明な点が御座いましたら、より詳しい画像をお送りしたり、ご説明をさせて頂きますので、どの商品もお気軽にお問い合わせください。)

00

1

1-1

2

3

4

5

6

7

↑横に寝転がった時にも気持ちよくお使い頂けるように、外側の見た目だけを綺麗にするのではなく、内部の背板も綺麗にしています。

↓メンテナンス前の内部の状態
(長年の汚れや光沢のムラなどが沢山あり、マットレスを置く木の部分も濁ったような茶色い色をしていて汚れています)

img_2133

↓メンテナンス後です。見えにくい部分まで(背板以外にも天板裏も)丁寧に綺麗にしています。
また、背もたれはメンテナンス時に外して裏側も綺麗にしています。
その後、取り付けの位置を細かく微調整して、背もたれの上げ下げがスムーズになるように調整しています。

8

9

10

11

12

13

14

15

部屋の壁に気持ちよく寄せて頂けるように背面も同じように綺麗にしています。
丁寧に綺麗に仕上げていますので、ダイニングとリビングを仕切るように、背中を見せてお部屋の中心にも置いて頂けると思います。

16

17

18

19

20

21

22

↓メンテナンス中の風景
バネやバネを留めている金具のチェックや土台内側や裏側を綺麗にするためにメンテナンス時にバネを一つ一つ取り外しています。

img_2152 img_2150

新しく張り替えた座面のマットレスを気持ちよく置いて頂けるように、クッションが直接触れる木部の内側も綺麗にしています。
(この後、バネとクッションが直接触れないように、バネカバーを取り付けます)

img_2145

↓内側も綺麗に仕上がっています。

23

↓現在は、オリジナルで取り付けてあるバネカバーはそのままにしていますが、ご希望に合わせて新品のバネカバーの布地に交換を致します。
(バネカバーは新品に交換をする際に簡単に取り外せるように仮留めの為、留め方にムラが有ったりシワが有りますが、最終的に留め直す際には、オリジナルも新品もどちらも、きちんと綺麗に固定致します)

24