VINTAGE

Dining table エクステンションダイニングテーブル ビンテージ北欧家具

  • 分解搬入可能
0p1012299

1960年代以降に製造された北欧製ビンテージのダイニングテーブル。
拡張天板が大きい珍しいタイプ。
全体のサイズをコンパクトに抑えつつ、普段は、お二人でゆったりと使用しながら、必要に応じて大きく拡張してお使い頂けます。(座面が小ぶりな椅子でしたら4脚合わせてお使い頂けます)また、天板を拡張させた際に、木目が一続きで美しく繋がっています。

素材はチーク材。経年変化にて飴色に変化したチーク材の魅力が増したテーブルに、私たちが丁寧にメンテナンスを行うことにより、非常に綺麗に仕上がっておりますので、是非、実際にお確かめください。

■天板は水拭きにて毎日お手入れをして頂けるように仕上げています。

■脚は取り外してお届けが出来ますので、搬入経路は問題ございません。
■テーブルの高さが高い場合は、脚をカットして高さを調節することも可能です。お気軽にご相談ください。

■30年の経験を持つ専門の木工職人が、一度、分解を行い、表・裏面、接着・構造・動作など、時間を掛けて細かくメンテナンスを行い、サンディングだけではなく、鉋も使用して美しく仕上げております。動作もスムーズです。
当店が行っているメンテナンスの詳細は、こちらよりご覧ください。

■お届けはヤマト運輸らくらく家財宅急便(設置・梱包材回収まで)
Cランク(商品の三辺合計:250cm未満)+組み立て費用¥4,860(¥4,500)
(店舗からお近くにお住まいの場合は、スタッフが丁寧に納品をさせて頂きます)
*お届け内容やお住いの場所までの配送料金検索

■当店にて、ご購入後のアフターケアーも行います。
店舗・オンライン上からクレジットカード決済が可能です。
(一括・分割・リボ:詳しくは上記のリンク先よりご確認ください)
(店舗では、VISA、Masterのマークが入ったクレジットカードは、ボーナス払いもお使い頂けます)

■在庫商品やメンテナンスについては下記のアイコンをクリックしてください。
instagramやfacebookでも情報を発信しています。
ヴィンテージ北欧家具のメンテナンスについて 在庫中のヴィンテージ北欧家具について
mail:email@deco-boco.com / tel:045-650-5635

それぞれの画像はクリックをして頂きますと、より大きい画像をご覧頂けます。(もしご不明な点が御座いましたら、より詳しい画像をお送りしたり、ご説明をさせて頂きますので、どの商品もお気軽にお問い合わせください。)

0p1012299

船形天板で美しい木目。
横幅は127.5cmですので横幅はコンパクトに抑えつつ、普段は2脚合わせてゆったりとお使い頂きながら、必要に応じて拡張してお使い頂けます。

チェアは別売りです。
http://www.deco-boco.com/item/vintage/10873
http://www.deco-boco.com/item/vintage/13015

2脚合わせてゆったりお使い頂いたり
1p1012340

座面が小ぶりなチェアで4脚合わせて頂く事も可能です。
2p1012877

2p1012301

拡張天板が天板トップよりも内側に収まり角度がつけられておりますので、普段の生活の中では、通常のエクステンション式のダイニングテーブルに比べて、拡張の天板が目立ちにくく、すっきりと見えます。

3p1012303

4p1012304

5p1012317

また、2枚あるエクステンション天板は、片側ずつ拡張が出来る作りです。
大きく拡張できますので、アーム付きの椅子を合わせてゆったり使ったり、沢山お客様が来られた際には、エクステンション天板を2~3人でお使い頂けます。

6p1012334

7p1012335

両側広げて大きくお使い頂く事も可能です。
こちらの状態で250cm近く御座いますので、拡張しますとかなり大きくなります。(127.5cm+60cm+60cm)

8p1012323

天板は水拭きにて毎日お手入れをして頂けるように仕上げています。

9p1012324

入荷後に、シミを取り除いたり、凹みを戻したり全面研磨にて小傷を出来る限り落として仕上げておりますので、非常に綺麗に仕上がっております。
当店が行っているメンテナンスの詳細は、こちらよりご覧ください。

各画像をクリックしますと拡大画像をご覧いただけますので、コンディションをご確認ください。

10p1012325

11p1012326

12p1012329

13p1012327

13p1012329

14p1012328

15p1012332

また、天板を拡張させた際に、木目が一続きで美しく繋がっています。
(木目は両サイドのエクステンション天板共に中心の天板と繋がっております。気になる方は、もう一度、上の画像にてご確認ください)

16p1012312

16p1012314

17p1012306

船形の天板なので、背もたれがカーブしたチェアを合わせて頂くと合わせが美しいです。

18p1012341

19p1012320

元々の製造段階で、裏面は表面のように綺麗に見せる為のクオリティでは作られてはおりませんが、裏だから汚く汚れているという事が無いよう気持ちよくお使い頂けるように綺麗にしております。

また、エクステンション機能を支える支柱は一度バラバラに分解を行い、鉋を掛けて動作をスムーズに調整したり、取り付け位置を正しく直したり、天板が収まっている状態や拡張天板を引き伸ばした状態でも、大きくがたつく事が無く動作もスムーズに動くように、また、正しい位置でストッパーが機能する様に、細かいバランスの調整も行っております。

使用頻度が高く、毎日使用するのがダイニングテーブルです。
この調整は表面を綺麗にするのと同じくらい大切で、調整するのに時間も非常に掛かりますが、丁寧に行っております。

P1012511

40p1012344

3p1012864

4p1012880

5p1012865

6p1012836

7p1012866

8p1012885